あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 08日

主役か脇役か

d0029974_10594272.jpg


吹きガラスというのは、字のごとく吹いて膨らませたガラスの事だ。
吹いたら中は空っぽになる。
その空っぽの中身に何かを入れる。そして入れたこの「何か」がこのガラスを手にした人にとっての主役になる。
お茶を入れる、ビールを入れる。
お花を入れる。
料理を入れる。

だから、ガラスは主役の魅力を最大限引き出す名脇役だとよい。
その答えを求めていくと透明というのは、なかなかの名脇役だ。
主役と名脇役、どちらを作るのか。
どちらも面白い作業だけれど・・・
そちらの答えは難しい。
[PR]

by glassroom | 2009-10-08 11:09 | ガラスのお話


<< 猫グラス      むむっ・・難し >>