あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 22日

日食の記録

ついついコーフンして、仕事もせずに空を見上げておりました。
ブログに日食の話題をのせる人がわんさかいるに違いない。
自分の記録として本日はアップさせていただきます。

午前10時頃
厚い雲がたれ込めて、これは無理かなと思ったが、雲が薄くなって見えてきた。溶接のお面をカメラに被せて撮影。なので緑色の写真に・・
d0029974_1575727.jpg


すぐに雲に隠されて太陽が見えなくなる。少し待つとまた日差しが・・
d0029974_15103349.jpg



またもや厚い雲の中。風上の雲の厚さを見て、こりゃだめかなと少し弱気に。
徐々に周囲が暗くなってきたような・・それに風が涼しい。気温が下がってきたような気がする。
足を蚊に喰われつつ、雲の切れ間を待つ。太陽が隠れる最大の時間は11時5分。その間近に雲がわずかに切れた。肉眼で少しわかる程度だったので、ちと怖いけど直接カメラを向けて撮った。
d0029974_15113546.jpg

多分、このあたりが見る事の出来た一番細い太陽か。
三日月みたい。曇っているせいもあるけど、周囲は暗い。
d0029974_1516185.jpg

また、雲の中。気がつくともう太陽が太くなり。
d0029974_15175257.jpg

切れ間切れ間に見える太陽がどんどん太くなり、ああ終わったなと感慨しきり・・
d0029974_15183579.jpg


日食の時は動物が騒ぐという話をどこかで聞いた事があるけれど、周囲の鳥たちは変化無かったなあ・・・・
d0029974_15211688.jpg


皆既日食をいつか見てみたいものです。
[PR]

by glassroom | 2009-07-22 15:22 | 日々の出来事


<< ミント恐るべし      準備 >>